無料体験受付中
大牟田音楽学院 ピアノ・フルート・バイオリンギターなど、幼児から大人まで楽しく学べる、大牟田音楽学院
電話:0944-56-9071
古賀修ギターレッスン

大牟田音楽学院

〒836-0046
福岡県大牟田市本町3-1-2
受付時間:13:00~18:00(月~金)
TEL (0944)-56-9071
携帯 080-3225-4430(月~土) info@omuta-music.com

姉妹校 ピノキオスクール
気圧ルーム

 当学院は、1977(昭和52)年に開設以来、40年以上音楽の指導に携わって参りました。その実績により、幼児から大人の方まで、年齢やレベルに合わせた指導が可能です。また、音楽大学への受験を目指す高度な指導も行っております。

 当学院の講師は、音楽大学に学び、音楽やその指導について、専門的な知識を持っています。幼少時に、しっかりした音楽に触れることは、将来にとってとても大切なことです。

| ピアノ

有馬響子 有馬 響子
 熊本県荒尾市出身。
 明光学園中学・高等学校音楽コース卒業。愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。
 大牟田新人演奏会、西日本新人紹介演奏会、熊本新人演奏会に出演。
 91名古屋にてアンサンブルリサイタル。94京都にてジョイントリサイタル。97京都と荒尾。03京都。04高知にてソロリサイタルを開催。関西を中心にソロ活動の他に歌曲、オペラ、ミュージカル、合唱の伴奏や様々な楽器のソリストコンサートやサロンコンサートなどで、ピアニストを務める。
 02ドイツハンブルグにて、コルト・ガーベン氏の下でソロ、歌曲伴奏の研鑽を積む。木村法子、故三宅洋一郎、渡邊康雄、豊島和史の各氏に師事。
 09、3月に大阪から荒尾に帰郷。
 16、ひまわりホールにてリサイタルを開催。
 混声合唱団ARAO、大牟田ジュニア合唱団常任ピアニスト。アペルト会員。サロンコンサートなど幅広く演奏活動を行っている。

先生からのメッセージ
 ♪小さなお子様から、小中高生、大人(シニア)の方まで、それぞれの方に合わせた進み方、内容でレッスンいたします。音符が早く読めるようになりたい、クラッシック、ポピュラーなど自分の好きなあの曲を弾いてみたい、そんなあなたの夢をサポートいたします。さぁ、あなたも一緒にレッスンはじめませんか?
生徒さんコメント
 有馬先生に習ってから、とてもピアノをうまくひけるようになりました。指順や強弱音を有馬先生は、やさしく、ていねいに教えてくれます。ぼくは、ピアノだけでなく、ソルフェージュという音程やリズムを聞いて書くことも習っています。そのソルフェージュでもやさしく、熱心に教えてくれます。(小学5年 S.M君 在籍2年)
 子供の頃にずっと習いたいと思っていたピアノを、勇気を出して習い始めて5年めです。有馬先生は、スローペースな私にやさしく、そして何よりピアノや音楽の楽しさを教えてくださる先生です。少しずつ少しずつだけど、出来なかったことができるようになった時、嬉しくて…。これからも、ゆっくりと長く続けていけたらなと思っています。(一般女性 Y.Hさん 在籍5年)
 有馬先生は、今まで習ってきた先生の中で一番良いと思う先生です。有馬先生は、教え方が分かりやすくて、自分に合った弾き方を教えてくださいます。家族からも最近、「弾き方が変わって、上手になった。」と言われて、とてもうれしいです。有馬先生のおかげです。(中学2年 M.Nさん 在籍8年)


竹隈沙躍 竹隈 沙躍
 明光学園高等学校音楽コース卒業。
 同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻鍵盤楽器コース卒業。同大学専攻科修了。
 第12回PIARAピアノコンクール全国大会入選、第21回日本クラシックコンクール全国大会入選。第24回くるめ新人演奏会に出演。
 これまでに木下由紀、今野さとみ、蓑田和美、木村法子、三森尚子の各氏に師事。現在、演奏活動を行いながら、後進の指導にあたる。

先生からのメッセージ
 優しい音や情熱的な音、様々な音色を表現できるのが、ピアノの魅力の一つだと思います。 そのお手伝いができるようレッスンはご希望に沿った形で、楽しく丁寧なレッスンを心がけております。ピアノを続けられることで、一生の心の友ができればと思っております。
生徒さんコメント
 小学5年生からピアノを始めて4年になります。習い始めるのが少し遅かったので、心配もありましたが、竹隈先生にしっかりとレッスンをしていただいたお陰で、僕が弾く音を色んな人に褒めて貰うことが出来ました。発表会やコンサートで演奏することを目標に、これからも先生の指導のもと、自分にとって大切なピアノと触れ合える時間を大切にしたいと思います。 (中学3年 S.H君 在籍4年)
 竹隈先生は、やさしくて分かりやすく教えてくれます。いつもレッスンに行く日が楽しみです。 (小学3年 M.Sさん 在籍2年)




上田雅美 上田 雅美
 明光学園高等学校音楽コース卒業。
 エリザベト音楽大学音楽学部器楽学科ピアノコース卒業。
 第39回西日本出身新人紹介演奏会に出演。これまでに木村法子、小嶋素子、西畑久美子の各氏に師事。
 2011年、2012年にPTNA(全日本ピアノ指導者協会)初級・中級指導ライセンス取得。また、リトミック研究センター1歳児、初級・中級・上級・幼稚園・保育園1級指導資格を取得。幼稚園、小学校などでのコンサートに多数出演。
 PTNA指導者会員。大牟田音楽家協会会員。

先生からのメッセージ
 ピアノを楽しく学べるよう、そして上達できるよう1回1回のレッスンを大切にしたいと思っております。生徒のみなさんも、自分の目標をもってレッスンにのぞんで下さい。しっかりサポートいたします。
生徒さんコメント
 私は、ピアノを始めたのが周りの人よりおそく始めたので、大丈夫かなと思っていたのですが、上田先生が「心配ないよ。これから上手になるから」と励ましてくれて、毎日練習しようと思えました。たまに、むずかしくてやりたくないなと思っても、みんなにじょうずだね。などと言われたらとてもうれしくて、よし!がんばってピアノひこう!!と思えました。私は、保育士に慣れたいです。なので、ピアノを始めました。でも今は、保育士になりたい、よりも先生と一緒にピアノをひくことが毎週楽しみです!なので、優しくていねいに教えてくれる上田先生の事が大好きです!あまり自分の気持ちを言葉出せないこともあるけど、ピアノは大好きなので、これからも上田先生といっしょにピアノをひいて、いつか先生のようにたくさんの曲を弾ける保育士になりたいと思います! (小学5年 A.Oさん 在籍1年)
 私は、何もわからない所からピアノを習い始めましたが、上田先生がとてもていねいに、基礎から教えて下さったので、少しずつですが、弾ける様になりました。今では、毎週のレッスンが楽しみです。 (小学4年 M.Mさん 在籍3年)




中村幸 中村 幸
 くらしき作陽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
 第5回PTNAバッハコンクール全国大会出場。
 2009年、2010年、2014年、2015年福岡国際音楽祭にてアルボ・ヴァルドマ氏に師事。
 第13回長崎おぢか国際音楽祭受講。
 これまでに赤木飛輪、内村佳蓉、藤村佑子の各氏に師事。

先生からのメッセージ
 音楽は楽しい気持ち、嬉しい気持ち、悲しい気持ちなどを音で感じることができます。心が豊かになれる魅力があると思います。音を楽しんでピアノを好きになってもらえるように楽しいレッスンを心がけております。
生徒さんコメント
 小学生になる前から、習いたかったピアノを中村先生に教えてもらって、楽しくさせてもらってます。いつも優しく丁寧にわかりやすく教えてもらうので、家でも楽しく練習ができて良いです。定期的に発表会もあるので、緊張もするけど、目標ができて良いです。 (小学4年 S.Mさん 在籍2年)
 ピアノをならいはじめて、4年たちました。いろいろなテキストをやって、音楽の楽しさがわかりました。中村先生は、やさしくおしえてくれるので、わかりやすいです。くるのが楽しみなので、おすすめします。 (小学2年 R.Hさん 在籍4年)




向井知里 向井 知里
 明光学園高等学校音楽コース卒業。福岡女子短期大学音楽科器楽専攻ピアノ課程卒業。同短期大学専攻科修了。
 「新しいピアノ・コンチェルトとの出逢い」にてポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演。西日本出身新人紹介演奏会に出演。
 2009年、2010年「福岡国際音楽祭」にてアルボ・ヴァルドマ氏に師事。ディプロマ取得。これまでにピアノを鈴木恵律子、木村法子、宇賀田克子の各氏に師事。現在、演奏活動を行いながら、後進の指導にあたる。

先生からのメッセージ
 皆様こんにちは。ピアノ科講師の向井知里です。レッスンでは、大人の方から子供さんまで幅広く指導させて頂いています。「音楽」とは、音を楽しむという意味です。レッスンでは、人それぞれの個性を生かしながら、そこから出てくる音楽に感動する心、音を楽しむ心を育てていきたいと思います。音と触れ合って、私といっしょに楽しんだり感動したりしましょう。
生徒さんコメント
 私が習っている先生は、明るくて優しい先生です。楽しくて情熱的なレッスンで、発表会やピティナのステップ、合唱コンクールの伴奏など本番に向けて頑張っています。毎年、学校の合唱コンクールの伴奏で演奏すると、今までピアノをやってきて本当に良かったなと思います。これからも頑張ります。(中学2年 H.Nさん 在籍5年)
 子供のレッスンの待ち時間に始めました。7年になります。子供の頃にピアノを習っていましたが、まさか大人になってからピアノが弾ける機会にめぐりあうとは想像もしていなかった事です。子供のおかげです。今では趣味の一つとなっています。先生にも熱心に教えて頂き、日常を忘れるほどとても楽しく30分があっという間です。(一般 T.Eさん 在籍7年)



| フルート

平木志乃 平木 志乃
 福岡女子短期大学音楽科器楽専攻管弦課程卒業。フルートオーケストラハーモニーウィングス所属。八藤丸みき、宗美佐子、石田光江の各氏に師事。フルートとギターによるデュオコンサート活動も行っている。
先生からのメッセージ
 フルートの世界を覗いてみませんか?子供は6歳前後から始められる様に、子供用のフルートも販売されております。また、ご高齢の方では80歳から始められた方もいらっしゃいます。楽譜が読めない方、楽器を触った事の無い方でも大丈夫です。ゆっくり丁寧に指導させていただきます。一度体験してみませんか?
生徒さんコメント
 私が習っているフルートの先生は、よく笑う笑顔の素敵な先生です。レッスンは、楽器歴のない私が楽しく吹けるように、フルートのメッソド用の曲とコンサート用の曲を並行して練習しています。曲がある程度弾けるようになると、先生が合わせて下を弾いてくださる音と音が重なって一瞬気持ちがふわっと自由になるときがあります。それがたまらなく心地よくて続けています。目標は、きれいな音を出すこと…です。(一般女性 S.Sさん 在籍1年)
 私は45歳で全く未経験からフルートを始め、歩みはゆっくりですが続けていることで前月、前年より前に進んだ実感が得られています。そのことが仕事のストレスを和らげ日常に張りを与えています。フルートは楽器自体小さく、下手でもあまり迷惑な音を出さないので続けるのに都合が良いことが多いと思います。平木先生は明るくコミュニケーションに長けたプロフェッショナルな方なのでレッスンがうまくいってもへこみそうな時でも前向きに取り組めています。(一般男性 K.Iさん 在籍7年)


| ヴァイオリン

吉原康平 吉原 康平
 佐賀県出身
 第25回佐賀県高等学校音楽コンクールで銀賞受賞。
 福岡教育大学中等教育教員養成課程音楽専攻卒業後、同大学大学院研究科修士課程修了。現在、九州を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等で積極的に活動を行なっている。
 2011年、バッハストリングアンサンブルによるイギリス公演に出演。
 2015年、第11回佐賀バッハプレイヤーズの定期演奏会にて2つのヴァイオリンの為の協奏曲の独奏を務める。また、アクティブハカタプロデュースの音楽劇『銀河鉄道の夜』、『折り鶴の少女サダコ』のヴァイオリン奏者を務めるなど、ジャンルを超えた活動も行っている。
 これまでに森和幸、原田大志、良永季美枝の各氏に師事。また公開セミナー等で豊嶋泰嗣、後藤龍伸、木野雅之、田村緑、Ulf=Dieter schaaff、Bruce Vogt各氏のクラスを受講。
 佐賀バッハプレイヤーズコンサートマスター、バッハストリングアンサンブルメンバー、アルモニア管弦楽団団員、トーンキャスケットメンバー、アンダンテ音楽学院ヴァイオリン講師、大牟田音楽院ヴァイオリン講師。
先生からのメッセージ
 木で作られたヴァイオリン。古い楽器からは柔らかく豊かな音、新しい楽器からはキラキラと輝く音、そして同じ楽器でも弾く人によって全く違う音が出ます。 楽譜が読めない人でも基礎から丁寧に教えます。是非あなたも音楽と共に、ゆったりとした時間を過ごしてください。
生徒さんコメント
 転勤のため、大牟田で一人暮らしを始める事になったのが、バイオリンを始めたきっかけでした。当然楽器を触った事もなく、音符も読めない。ただ、「好きな曲を楽しく弾けたらいいなぁ」と思っていました。
先生と出会えて、先生のバイオリンの音に震えるほど感動して、「先生みたいに弾けるようになったらかっこいいなぁ」と憧れました。
なかなか上達しない私にも、嫌な顔一つせずにわかりやすく、丁寧に教えて下さいます。
先生は、かなり根気強いです(笑)
時には仕事の愚痴を聞いてもらって、ストレスも発散できます。
今は、少しずつですが、弾けるようになるのが楽しくて、レッスン日を楽しみにしています。(一般女性 M.Kさん 在籍4年)
 世間では、「60の手習い」と言われますが、私の場合、67歳でヴァイオリンを始めました。老後の楽しみになればと思いつつ、先生が方の熱心さと音色のよさに魅かれて8年目になります。やさしい曲といっても、うまく弾くには練習が必要です。楽譜通りに弾くといい音色がでることもわかってきて、楽しんでいます。 (一般女性 T.Mさん 在籍7年)




| ギター

古賀修 古賀 修
 福岡県大牟田市生まれ。幼少より、ピアノを学び、11歳の時ギターへと転向。大西博愛氏に師事する。
 1976年、スイスのバーゼル音楽院に留学し、K.ラゴスニック教授に師事。同音楽院を一等賞主席で卒業と同時に、バーゼルシンフォニーオーケストラのソリストとしてデビュー。また、1981年からは、バーゼル音楽院で教鞭をとり、後進の指導に当たる傍ら、ヨーロッパ各地、アメリカ、イスラエル、香港、日本などでソリスト、室内楽奏者として、テレビ、ラジオ放送、レコーディングと活発な演奏活動を行っている。1986年にはその活動が認められ、スイス、フランス、ドイツ3カ国推薦による「フォルダープライス」を受賞。そのほか、フルートとのデュオCDが、日本コロンビア他より発売。そして、楽譜もドレミ出版社より「フルートとギターのための小品集」が出版されている。
 幅広く演奏活動を行いながら、後進の指導にも力を注いでいる。

先生からのメッセージ
 今、大牟田音楽学院のギター科は、皆さんで楽しくソロのレッスンやアンサンブルを練習しています。生徒さん達は熱心で、レッスン以外の時間にも集まって、合奏やソロの練習方法などについてお茶を飲みながら楽しい時間を過ごされてもいますよ!もう少しメンバーを増やして、大牟田音楽学院ギター合奏団を作って、クラシックから映画音楽、ラテン音楽、Jポップと幅広い音を楽しみたいので、興味のある方は、どんどん電話、連絡してくださ~い!
生徒さんコメント
 ギターに対する豊富な知識と技術を持った先生です。正しい指使い、美しい音を出す爪使いを習っています。少しずつ弾けるようになって行くことが楽しくて、1曲をマスターすることを目標に頑張っています。(一般 H.Mさん 在籍2年)
 とにかく一音一音を大切にして、基本と音楽性を重視される先生です。フォームの修正、指使い等基本を習っています。先生の指摘されたところを少しでも達成していき、バッハの音楽を極めたいと思っています。(一般 T.Mさん 在籍1年)

| ソルフェージュ

ソルフェージュのレッスンをご希望される場合は、担当の先生もしくは、学院にお問い合わせください。